<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
7/8、佐野美、いきものたちの音がきこえる、柿田川公園
Image.jpg

佐野美、ミロコマチコさん初日に出かけた。ワークショップやサイン会開催日ではなかったのに、なんとご本人がいらして、本当にまぁ、去年のクレマチスでは生の作品の力に圧倒されたものだけれど、今年はご本人の可愛さに圧倒されて作品の印象が薄i、、。サインをいただいたしお写真も撮らせてもらったぞう。

美術館を後に、近くにある柿田川湧水群を見に公園へ。
次男は川に飛び込む。(遊べるエリア)
そして水がうまい。

Image.jpg

以前、手創り市で購入したガラス作家の 栗原志歩さんが、柿田川の水を閉じ込めたくて作品を作ってる、というようなことをおっしゃってたんだけど、なるほど綺麗な場所ね。




できることなら中目黒の新作が見たい。

夏休み目前、オジギソウ、自転車、成長の記録(6y2m)
Image.jpg

自転車もすっかり安定走行、母と兄と並走して公園や図書館へ出かけられるようになった。すごい。幼稚園では逆上がりもできるようになったそうで、うんていも1つ飛ばしでできるとか。どれも腕の力がついたということだね。幼稚園の帰りは25分から30分しっかり歩いて解散場所まで歩いてくるんだけれど、ねをあげることもなくてとてもたくましく歩いてくる。
本人も満足のいく実りが多かったと同時に、周囲のお友だちの乳歯がどんどん抜けてゆくのが焦りの種らしく、暇さえあれば全歯を触って検査している。指をしゃぶっているみたいに見えるから、あれはやめようか。悪いね、多分家系的に生え変わりが遅いんだ。私もそう、お兄ちゃんもそう。

ランドセルは悩むことなく、カタログで見ただけで決断していた。その後、ショップに試着に連れて行ったんだけど、他カラーは背負うことも眺めることすらなかった。びっくり。一途に兄と同じブラウンを指名。お店に立ってあれこれ見たら揺らぐのかなーとか思ってたのよ。それでやっぱりピスタチオグリーンがいいな、とかなって、いやそれは女の子の色じゃないかな?なんて諌めるとかなって思ってたのよね。
母は大して熱を入れているわけでもないけれど、さすがに世間のラン活の過熱ぶりが3年前とは一変していると聞いて、夢で1度だけ買い逃してしまうという夢を見たので、無事にWEBでオーダーができて安心しました。早く届くといいね、茶色のランドセル。




しまじろうからのお誕生日プレゼント、6歳のフォトアルバムが仕上がったのを蛹のようなスタイルで喜んでくれたところ。
(編集の時間がないから、誕生から6歳までの毎年のお誕生日を振り返る写真集にした。)

Image.jpg

ヤマメのつかみ取り遠足、という、今年唯一の親子遠足がついに雨で中止になってしまったことだけが母も心残りだよ。
この夏も体操教室のキャンプに参加するそう。幼稚園、体操教室、共に皆勤賞を狙っているようだけれど、幼稚園は1学期、ひとまず皆勤達成できそうでホッと胸を撫で下ろしています。体操の方は、家の旅行と重なっちゃった、、ごめん、でもチャンスはあと6年あるからさ。

☆6y2mの記録

◯生活の記録、変化、仕草
・ピアノの練習方法を、”自主練習後、上手になったと思ったら母に発表、うまく弾けたらシール”式にしたら、とても上達
・食欲が落ちる

◯サイズ、計測の記録
靴サイズ 17.5cm
洋服サイズ 上120サイズ 下100〜110cm

◯好きなもの、遊び、興味
しまじろうの教材、オジギソウ育て、「ドラえもん」、「ドラゴンボール」、ピアノの両手弾き、昔話の読み聞かせ、料理

◯言葉
「自然って不思議だねぇ」(カブトムシの幼虫が1匹成虫になって)
7/4-7、七夕、レモン氷、あんずベリークレープ
笹、食べないでくださいね、、
兄は年齢的なものかしら去年から、弟も「幼稚園で書いて来たから」、と言う理由から、家の笹飾りを作ろうよーとかトンと言わないな、、



その、渾身の幼稚園の笹飾りは、今年は色使いもシックで素敵よ。
短冊に書かれた願いはなんと「せかいが へいわに なりますように」。
君、君、年少の時は「ココスにいきたいな」って書いてたよね。去年は「ラジコンカーがほしいな」だっけ?



持ち帰った飾りを家の笹に結び替えて、家族も願いを書いたよ。ギリギリで。
小学生の人は学校大好きなんだな、「もっと良いクラスになりますように」だって。

新しいお仕事を受けた。古いウェッジウッドかな。



鳩。毎年お隣の夏みかんの木に巣を作るんだけれど、今年はそこですか?賃料いただきますよ。



7/7、コスモスコーヒーさんがかき氷屋さんにやって来ていたので、マイルドレモンと静波ストロベリーの相掛け。生き返る〜。メロンを食べた幼稚園児は「氷を食べたらすっと涼しくなるね」と言いながらヤマハへ。そうだね、よく分かってるね、ヤマハ頑張ろうね。



安曇野からフルーツが届いたよ。ラズベリーはすぐさまベリーソースに、ブルーベリーは生食で、あんずはコンポートに。



あんずコンポートと自家製カスタードクリームを包んだクレープにラズベリーソースをかけたお家クレープ、今年1番のご馳走だった。今年1番の美味さ。ベリーのフルーツソース、やばい美味しかった!!

7月、渡邉知樹、社会科見学の準備、笹の準備 7/1-7/3
7月にin。だれてますな、シュンカ、、



最初の週末はキャトルエピスで開かれていた渡邉知樹さんの個展を見に行って、美味しいケーキも食べてきた。



思いの他、鳥の展示が可愛かった。何羽も佇む全体像がまた可愛い。一昨年から気になっているものの、日めくりといえば「ドラえもんめくり」になってしまうのでなかなか購入に至らないペペペの日めくり、子ども達もすっかり気に入っていたので来年こそ使いたい。



均整のとれたケーキの味も、久しぶりに飲んだ美味しいホットチャイにもとても満足。そうだチャイミックスを買おう。夏はチャイだ、と言う考えに至る。



帰りに、来週に控えた社会科見学の下見をしたい、と3年生の人が言うので港を少し散策した。魚ポーズの息子たち。



鯛アラを買って帰ったので、夜は鯛牙作り。今なら鯛牙屋さんになれる、、



蒔きもうまくいった(のもある)。



今年も立派な笹も届いた。お友だちに、「いいよ、笹払いで!」って何かの時にお願いしてたんだけど、あれはなんだったですかね?すっかり忘れてしまった。。

運動会、お料理、成長の記録(8y6m)


「おすもうさんって太りやすくするために食事は1日に2回、食べてすぐに横になるでしょ。そうすると、副交換神経の働きで太ることができるんだって。」だとか、「ねぇ体内時計って知ってる?あれって25時間で1サイクルなんだって。それを調整するのが太陽の明るさ。」だとか、最近ちょっと情報の質が深くないか?
運動会の練習ではだいぶ疲れた様子も見せたが、本番は心身ともに成長を感じるものだった。3年生ってほんとぐっと大きくなる時期ね。その上みんなまだかわいいし。2年生までのような、どことなく不安な部分がぐっと減って、こちらとしても、親が出ていかなくて大丈夫か?みたいには感じなくて、本人任せで大体解決できそうな安定感がついた。親に言わなくても大丈夫、乗り越えたいって気持ちも感じる。で、どうしてもダメな時には気軽に親に言える関係性だけは作っておこうと思う。で、本当のところどうなのだろう、親は大丈夫かなって様子を見てはいないふりをしていたり、子は心配されていることに気づいていないふりをしたり。それからすごく感じるのは、そういう不安を共有したり笑い飛ばしたりしてくれるママ友の存在って有難いわね。
今年も教育実習の先生が配されたそうで、お別れの日には先陣を切って涙を流したそう。よ、泣き屋。そんな生徒がいたら教育実習の学生も嬉しいだろうなぁと思う。「運動会ではクラスの順位は良くなかったけれど、最後までぼくたちを信じて応援してくれたのは先生でした。ぼくは休み時間に誰かと話しがしたい時に、いつもなら友だちがみんな外に行っていて話せない時があるけれど、この数週間はそんな時いつでも先生が話し相手になってくれました。最後にひとつお話をしましょう。…」、ええ展開の手紙渡してるし。ちょっとちょっと母さんだってそういうお手紙が欲しい、、。

☆8y6mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・わり算の授業が始まり、特に文章題で式を組み立てることが楽しいとのこと
・子ども会に入会
・運動会頑張る
・ひとりでカレー作りに挑戦した

◯よく読んだ本
『日本の歴史』『世界の歴史』『野菜の図鑑』
しまじろう、自転車レース、お当番さん、成長の記録(6y1m)
しまじろうを始めました。兄は3年生になった今でもひらがなの書き順が直らず随分苦労しているので、初動大事。お誕生日特典の案内をもらったタイミングで、これはしまじろうに少しお力をお借りしようと思いました。しまじろうの効果たるや。書き順を調べながら日記を書いたり、お手伝い用のふきんを使ってテーブルを拭いてくれたり、雲の動きを見ながら天気をよんだり、付録のゲーム性にばかり取り憑かれる風でなし、ひょっとすると彼には合っているのかもしれないな。3ヶ月だけのつもりで始めましたが、現時点では(いずれにせよ夏休みには兄と一緒に机に向かう分だけのワークが必要なので)夏休みまで継続して良いかしらと思っています。小学生ではできればZに移行してもらいたいな。



自転車は12インチの小さいものではとっくに補助輪が外れていたものの、15インチにサイズアップ後、バランスがうまく取れなくて苦戦して、乗ることすら遠のいていたのが、「5/22サイクリングの日」というドラえもんの日めくりカレンダーに触発されて俄然やる気を出して練習を始め、たった数時間でマスター。すぐに母と並走できるようになりました。パチパチパチパチ。
幼稚園ではプール指導があったのだけれど、誰よりも水を楽しんでいたよって、先生やお手伝いに入るお母さんがたから報告があって、小さい時、スイミングはそんなに好きそうではなかったのになぁと不思議。水大好きなんだね。



幼稚園の先日の参観会ではお当番さんのお仕事を緊張の面持ちで頑張っていました。ピシッとしててかっこいいねあなたは。幼稚園では参観会、市営のプールを借りての水泳の時間のお手伝い、幼稚園の休みなど、母は仕事の休みを取っての出番が数日続いて密着して過ごせたのでなかなか蜜に過ごせて良かったです。しまちゃんのお誕生日特典のフォトブック無料引換券っての、今月中にやらなくちゃな。家の写真データ自体もnew mac購入に際し、macの写真からGooglePhotoに移行したのであれこれ滞ってるけど出来ることから突破口にせにゃ、君の6歳が進んでいくし。小学生が間近に迫っているし。



☆6y1mの記録

◯生活の記録、変化、仕草
・日本脳炎追加の予防接種完了
・ターザンロープに一人で飛び乗れるようになる
・16インチ自転車の補助輪外し完了、並走で出かけられるようになる
・こどもちゃれんじでオジギソウを栽培
・延長保育を嫌がらずに行ってくれるようになる

◯サイズ、計測の記録
靴サイズ 17.5cm
洋服サイズ 上下110サイズ

◯好きなもの、遊び、興味
キックボード、自転車、しまじろうのオジギソウ栽培セット、ミニロボ、ドラえもんのまんが

◯言葉
「ところてん ツルツルしてて おいしいよ」
5/27-29、 小3運動会、西表島のパイナップル、
夜2時、未だに降ってますけどあるのでしょうか運動会、、少し心配しましたが、ピカピカに晴れました。去年と代わり映えのしないお弁当ですが、腐敗には強い弁当です。雨上がりで暑くなり過ぎないといいな。



運動会は3回目。入場の時が一番ワクワクするなー。

入場。



応援合戦。



3年生の出番は個人走と順送球。
個人走(へ向かうところ)。



順送球。
「じゅうそうきゅう、じゅうそうきゅう」って言うから何かと思ったら「順送球」なのね。調べてみたら静岡でばかり行われてる競技だそう。



毎年好きな瞬間は同じ。入場、応援合戦、それと順位発表の後で色帽子が空に舞い上がるところね。今年は勝てなかったけれど、頑張りを褒めたいです。余りの暑さでとても疲れたね。
翌日はカロリーで疲れを癒したいと思いました。



何が恥ずかしいんだか教えてくれなかったけど、順送球、アンカーなら事前に言ってよね。それに持ち物にギブスって書いてあったけど、アンカーで着たのビブスだからね。

お隣の夏みかんの枝打ちをお手伝いしていただいた西表島のパイナップル。すごい芳醇複雑で繊細な香り。



月曜日の代休は、母は午前中の仕事を終えて待ち合わせてお気に入りの食堂へ。イカ刺し、みる貝刺し、豆あじ南蛮、甘い卵焼き、納豆で定食。



図書館寄ってダッシュで帰って日記の文だけ書いて体操教室、、代休の人は忙しいなぁ。

5/20-25 大やきいも、応援合戦練習、アジアンタム、
半日保育でしたので、お昼は幼児と大やきいもへ行きました。



毎年気になっていたところてんはびっくりするほどたくさんで200円。もう少し暑くなったらかき氷に行っちゃうのよね。



小学校から歓声が聞こえてくるので、通りがかりに赤組の応援合戦を応援。青帽子さんたちはぐったり疲れているけれど、ウエーブはぴったり息が揃っていた。うちの3年生も毎日相当お疲れの様子。頑張れ、練習もあと3日。練習を見てもう泣けちゃうのな、、



昔阿佐ヶ谷にあったイケてるお花屋さんが閉店する時に分けてもらった吊るすタイプの花器、一番アジアンタムタムが似合うと思うの。なのに何年もアジアンタムに出会えなかったのが、スーパーで邂逅。元気だった?枯らさないように大事にするよ。



出し損ねたので予備日は逃せない、 全部で3箇所貼って寝たようです。お休みなさい。



母はアラームをかけて起きました。金継ぎ。



懸案の銀彩、ようやく蒔きました。手直しを入れるのですが、着手できて良かった。

ねこねこ日本史、子ども会、キャンプ、成長の記録(8y4m)
Image.jpg
Image.jpg
Image.jpg

2年生の時はばかみたいに5時半起きとかしていた人は、最近では6時半を過ぎても飛び起きるでもなく、1年生の時には7時25分を過ぎると号泣してたくせに7時40分を過ぎてものんびりと出かけて行く。なんかへんよ。気持ちに余裕がある、を通り越して、だれてはいないか?新しい先生をなめてかかってはいないのか?一抹の不安が拭いきれなかったのだけれど、ゴールデンウィークのキャンプを超えると、1年生の時に買った目覚まし時計を持ち出してきてセット。家庭学習カードにも「これからは自分で起きたいと思います」とかなんとか書いてあったので、気づいてくれたことが嬉しいや。

体格的にもまさに今が端境期。胸板、肋幅がぐっと広がり厚くなり、太腿の太さが逞しい。少年感がすげー増した。キャンプ前に新調した普段使い用のリュックも20Lのでかいのにした。学校とかで使うにも容量が増えてよかったし自転車の時に背負うとオレンジ色が冴えてかっくいい。

Image.jpg

今度は運動会だね。毎日練習がしんどくなるけれど頑張れ3年生。

☆8y4mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・子ども会入会
・自分で丸つけをするようになったので、自宅学習がすっかり親の目を離れることに

◯よく読んだ本
学習まんがドラエもんからだシリーズ、ねこねこ日本史

◯お気に入りの遊び、好きなもの、興味
プログラミン、TVドラえもん、TV天てれ、
6歳!! 漢字、お誕生会、鯉のぼり、成長の記録(6y0m)


5/2、手持ちの鯉のぼりを持ち帰った次男もかわいい。NICE鯉のぼり。頭上にもウロコを描いた鯉のぼり。

4月、大好きな年中の先生が担任持ち上がりになり非常にスムーズに進級しました。帰宅の方面別コースは昨年の3倍歩くコースに変更。これも楽しんでくれているみたい。下の学年の子と手を繋いで歩くのも楽しいし、仲の良いお友だちたちと解散後に原っぱで小一時間遊べるのも良い。下の子はとかく家に閉じ込めがちですが、ここで木に登ったり草むしったりたっぷりじゃれあったりしてから帰宅すると、ちょうど兄が帰ってくるという良い流れで、母的にもとても有難いです。



4/10、ついに6歳!!本人的には6歳もすっかり板についてきたのかしら、幼稚園ではお誕生会というのがあってお誕生月の子どもの保護者が招待されるのだけれど、年長児だけは、お誕生会の前に保護者が出生児のエピソードを赤ちゃんの頃の写真を見ながら学年みんなの前で話す時間があるのだけれど、なんか泣けたね。お誕生会では子どもからおうちの人へ感謝のメッセージ。
この場で例年よく聞いていたのは「お弁当ありがとう」なんていうので、当のわが子からもお誕生会のしばらく前に「ねえ、ママはなんて言われたら嬉しい?毎日お仕事頑張ってくれてありがとう?ごはん作ってくれてありがとう?」なんて言われていたのを、あーよくあるやつだわ何がいいかねぇ、、なんつて軽く流したきりで、最終稿を聞いてもいなかった。
いつもより低いけど落ち着いた調子でゆっくりと、「おとうさん、おかあさん、ピアノを買ってくれてありがとう」
意外だった〜!そんな風に思ってるってのも知らなかった〜!ちょっと不意打ちだった。ママにだけ、パパにだけ、ってならない、2人に伝えられる「ありがとう」をあれからずっと考えていて、1人だけで決めたんだって!その気持ちが嬉しいったらないねぇ。



☆6y0mの記録

◯生活の記録、変化、仕草

◯サイズ、計測の記録
靴サイズ 17.5cm
洋服サイズ 上下110サイズ

◯好きなもの、遊び、興味
くまモン体操、日記をかく、ピアノの両手弾き、昔話の読み聞かせ

◯言葉
「そうしれば」(そうすれば)
前のページに戻る