<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
朝スイミング、暑中お見舞い、ホウセンカ、成長の記録(8y8m)
Image.jpg
Image.jpgImage.jpg

夏休み、学校の授業で暑中見舞ハガキを書いたらしく、毎日ポストを気にしている様子が見受けられたんだけれど、ある日届いたハガキの書き出しはこうであった。「毎日暑いですが、お父さん、お母さん、弟、家族のみんなは元気ですか?」そして暑い日の下でポールで泳いだら、暑さをふきとばすようで絶対気持ちが良いと思うから、みんなでプールに行きたい、という内容だった。なるほどね。
そんな彼だけは毎日とびきり早起きしてスイミング。泳ぎに泳いでこりゃー健康だ。じきに3泳法をものにして夏休みが終われると良い、がこうプール漬けだと、どのタイミングで家族でプールに行けば良いのか迷う、、。

彼の小学校は前期後期制なので、今年も面談も通知表もないままに夏休み入り。せめて面談を休み前に前倒して、親と子がどっちを向いて夏休みを過したら良いのか指南して欲しい。(毎年書いて3年目。)
夏休みの課題は、満点合格できるまで何度でも再テストをしなくてはならない学習定着テストに合格をしていないものがあるそうなので、それの勉強、漢字と計算のドリル、夏の練習帳(昔でいう「夏休みの友」)、Z会、Z会の夏休みワーク、ここまでがコンスタントにやらなきゃならないもの。ホウセンカの開花記録、3日分の日記、それと自由研究と読書感想文と「町の調査」など、大掛かりの3点である。去年までは推薦課題からいくつか楽しく選んで挑戦させたりしてたんだけれど、3年生からはガラッと様相が変わるのね。全く俳句に挑戦しよっかー、とか、書道のコンクール出してみない?なんていう余裕はないのだ。
体力もついているけれど、疲労も相当なもので、こなしきれないほどの宿題を抱えて頑張っている姿を、母は応援しかできないからしっかり目に焼き付けていたいと思う。きっとこのまま中学年高学年中学生、と、自分のために使える余暇の時間は淘汰されてそれが普通になって行くものなんだろうけれど、じっくり読書をしたりぼんやり将棋をして見たり空想したりという君を作ってきたみたいな時間をどうにかある程度維持して、その好奇心とか独特な発想とかを潰さないでいてあげたいなぁ。

毎日午前中はプールへ行って、1Fの掃除機をかけて、勉強。TVは1時間まで、で母の仕事からの帰りを待つ。色々大変なのもしれないけれど、弟と2人、よくお留守番してくれていて有難いのだ。それと忙しくて色々忘れてしまう母にかける言葉は優しい。せっかくの機会を失ってるのに忘れた側を責めないで慰めてくれさえするってすごいよな。

☆8y8mの記録
◯記録
・130cm、20-21cm、21-22kg
・連日のスイミングでまっくろに日焼け
・夏休みの目標は「身の回りの整理」「日記を丁寧な字で書くこと」お手伝いは「掃除機かけ」

◯よく読んだ本
「大どろぼうホッツェンプロッツ」 オトフリート=プロイスラー (著), トリップ (イラスト), 中村 浩三 (翻訳)
「ほらふき男爵の冒険」斉藤 洋 (著), G.A. ビュルガー (編集), はた こうしろう (イラスト)
社会科見学、サイズアップ、ウエズレーの国、成長の記録(8y7m)
Image.jpgImage.jpgImage.jpg

港の社会科見学の事前課題と、学校で育てているホウセンカが虫害にあったことを調べるために1人で図書館へ出かけて行った彼が借りてきた本は、『目指せ!栽培名人 花と野菜の育て方1種で育てる花 アサガオ・ヒマワリ・ホウセンカ』監修 日本農業研究学会という1冊と、『清水港ってどんなとこ?』清水港湾振興課 刊という1冊で、この人の選書のセンスと技術は天才か!と思った。すごいな。よくパソコンの検索機からど真ん中の2冊にたどり着けたな!!

Image.jpg

小学校では参観会があり、見てきたけれど、頭脳と文字のアンバランスさとか(要は字がヘタ)真面目とだらしなさの境界の曖昧さとか、そういうと部分で、得をしていたり損をしていたり、というところが母的にはだんだんと浮き彫りになっている気がしてならないのだけれど、先生もそのあたり、ちゃんと見えてないわけではないですよ、という反応だったので、生暖かく皆で育てていただきたいと切に願っています。それにしても体つきがでかくなっています。
本人曰く、ほぼ毎日うんてい的な遊具に挑んでいるのだそうです。これを3年生になってから継続し続けているそうで、胸、肩、腕、首あたり、(ようやく)男子感全開だ。最近近所のおじさんやママ友にも言われたからきっと間違いないぞ。

☆8y7mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・上下とも120cmの服が着られなくなる

◯よく読んだ本
学校で読書週間に行われる朝の読み聞かせ活動で読まれた本、『ウエズレーの国』がとても気に入ったそうですぐに図書館で借りてきた。いい出会いがあったね。

『日本の歴史』、『世界の歴史』、『ウエズレーの国』ポール・フライシュマン (著), ケビン・ホークス (イラスト)
運動会、お料理、成長の記録(8y6m)


「おすもうさんって太りやすくするために食事は1日に2回、食べてすぐに横になるでしょ。そうすると、副交換神経の働きで太ることができるんだって。」だとか、「ねぇ体内時計って知ってる?あれって25時間で1サイクルなんだって。それを調整するのが太陽の明るさ。」だとか、最近ちょっと情報の質が深くないか?
運動会の練習ではだいぶ疲れた様子も見せたが、本番は心身ともに成長を感じるものだった。3年生ってほんとぐっと大きくなる時期ね。その上みんなまだかわいいし。2年生までのような、どことなく不安な部分がぐっと減って、こちらとしても、親が出ていかなくて大丈夫か?みたいには感じなくて、本人任せで大体解決できそうな安定感がついた。親に言わなくても大丈夫、乗り越えたいって気持ちも感じる。で、どうしてもダメな時には気軽に親に言える関係性だけは作っておこうと思う。で、本当のところどうなのだろう、親は大丈夫かなって様子を見てはいないふりをしていたり、子は心配されていることに気づいていないふりをしたり。それからすごく感じるのは、そういう不安を共有したり笑い飛ばしたりしてくれるママ友の存在って有難いわね。
今年も教育実習の先生が配されたそうで、お別れの日には先陣を切って涙を流したそう。よ、泣き屋。そんな生徒がいたら教育実習の学生も嬉しいだろうなぁと思う。「運動会ではクラスの順位は良くなかったけれど、最後までぼくたちを信じて応援してくれたのは先生でした。ぼくは休み時間に誰かと話しがしたい時に、いつもなら友だちがみんな外に行っていて話せない時があるけれど、この数週間はそんな時いつでも先生が話し相手になってくれました。最後にひとつお話をしましょう。…」、ええ展開の手紙渡してるし。ちょっとちょっと母さんだってそういうお手紙が欲しい、、。

☆8y6mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・わり算の授業が始まり、特に文章題で式を組み立てることが楽しいとのこと
・子ども会に入会
・運動会頑張る
・ひとりでカレー作りに挑戦した

◯よく読んだ本
『日本の歴史』『世界の歴史』『野菜の図鑑』
5/27-29、 小3運動会、西表島のパイナップル、
夜2時、未だに降ってますけどあるのでしょうか運動会、、少し心配しましたが、ピカピカに晴れました。去年と代わり映えのしないお弁当ですが、腐敗には強い弁当です。雨上がりで暑くなり過ぎないといいな。



運動会は3回目。入場の時が一番ワクワクするなー。

入場。



応援合戦。



3年生の出番は個人走と順送球。
個人走(へ向かうところ)。



順送球。
「じゅうそうきゅう、じゅうそうきゅう」って言うから何かと思ったら「順送球」なのね。調べてみたら静岡でばかり行われてる競技だそう。



毎年好きな瞬間は同じ。入場、応援合戦、それと順位発表の後で色帽子が空に舞い上がるところね。今年は勝てなかったけれど、頑張りを褒めたいです。余りの暑さでとても疲れたね。
翌日はカロリーで疲れを癒したいと思いました。



何が恥ずかしいんだか教えてくれなかったけど、順送球、アンカーなら事前に言ってよね。それに持ち物にギブスって書いてあったけど、アンカーで着たのビブスだからね。

お隣の夏みかんの枝打ちをお手伝いしていただいた西表島のパイナップル。すごい芳醇複雑で繊細な香り。



月曜日の代休は、母は午前中の仕事を終えて待ち合わせてお気に入りの食堂へ。イカ刺し、みる貝刺し、豆あじ南蛮、甘い卵焼き、納豆で定食。



図書館寄ってダッシュで帰って日記の文だけ書いて体操教室、、代休の人は忙しいなぁ。

ねこねこ日本史、子ども会、キャンプ、成長の記録(8y4m)
Image.jpg
Image.jpg
Image.jpg

2年生の時はばかみたいに5時半起きとかしていた人は、最近では6時半を過ぎても飛び起きるでもなく、1年生の時には7時25分を過ぎると号泣してたくせに7時40分を過ぎてものんびりと出かけて行く。なんかへんよ。気持ちに余裕がある、を通り越して、だれてはいないか?新しい先生をなめてかかってはいないのか?一抹の不安が拭いきれなかったのだけれど、ゴールデンウィークのキャンプを超えると、1年生の時に買った目覚まし時計を持ち出してきてセット。家庭学習カードにも「これからは自分で起きたいと思います」とかなんとか書いてあったので、気づいてくれたことが嬉しいや。

体格的にもまさに今が端境期。胸板、肋幅がぐっと広がり厚くなり、太腿の太さが逞しい。少年感がすげー増した。キャンプ前に新調した普段使い用のリュックも20Lのでかいのにした。学校とかで使うにも容量が増えてよかったし自転車の時に背負うとオレンジ色が冴えてかっくいい。

Image.jpg

今度は運動会だね。毎日練習がしんどくなるけれど頑張れ3年生。

☆8y4mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・子ども会入会
・自分で丸つけをするようになったので、自宅学習がすっかり親の目を離れることに

◯よく読んだ本
学習まんがドラエもんからだシリーズ、ねこねこ日本史

◯お気に入りの遊び、好きなもの、興味
プログラミン、TVドラえもん、TV天てれ、
プログラミン、新三年生、料理、成長の記録(8y4m)
IMG_8547.JPGImage.jpg

春休みはまた弟を連れて新幹線で1駅旅。母が午前中仕事の間、1人きりでの3時間のお留守番もしてくれた。兄弟2人でのお留守番の機会が多いので、1人だと心細いね。
文科省のプログラミングを体験できるサイト、プログラミンに夢中。
新しいクラスではプログラミンをきっかけに気の合うお友だちも見つかり、よく遊びに行く。その彼のベイブレード貯金を見て、4月から始まったお小遣い300円のうち100円はドラえもん貯金にしようかな。だって。かくして春休みから両親は熱心なお小遣いプレゼンを受けていたので、3年生からは300円の月額お小遣い制度が発布であった。
他には児童館で遊ぶ派のクラスの子たちともさっそく児童館待ち合わせで関わりを広げている模様。
進級後になぜか登校時間、支度ともに気が緩み、大丈夫かしらとも思うけれど、それだけ気負わず通えるようになったという姿でもあるし、本人も危うさには気づいているようなのでガミガミは言わずに任せる。
家では気持ちの切り替えが一層に下手。これもそれなりに学校生活との均衡をはかっているのか、はたまた単なる気分か。



☆8y4mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・お小遣い制スタート
・母の書いたレシピにならい1人きりで三色丼を作る

◯よく読んだ本
図書館に設置してある14歳からの政治、14歳からの株式会社化計画、など14歳からの〜という棚から借りてくると、割とヒットする。それに漫画シリーズ『日本の歴史』を家中で読み散らかすことを欠かさない。

『ハウス』
『ねこねこ日本史』
学級閉鎖、ねこねこ日本史、指編みマフラー 成長の記録(8y3m)
IMG_9759.JPGIMG_9758.JPGIMG_9757.JPG

最近ブログを真面目に更新していないので、子どもの月齢までを把握していなかったから、抜けた歯を入れた乳歯ケースに書くのにびっくりしたなぁ、もう8歳3ヶ月だったんだなぁこの人。ふと、7歳じゃないんだっけみたいな錯誤をしたりしていた。時の流れが速すぎてびっくりする。
ぐらぐらしている乳歯が2本、前歯なんだけど、歯茎はクニャクニャでハブラシを当てるだけで歯がくねくね動くほどなのに、ちっとも舌で押して揺らす、とかしない。自然に抜けるとこが見たいんだって。そうこうしているうちに、学校で転んで口を床に打ち付けて歯が飛んで、お友だちが拾ってくれたんだそうよ。上前歯左2本目、3/6(8y3m)。もう一本もくねくねしてるけれど、生え変わりの歯茎は腫れたり口内炎になったりしやすいから、なるべくすみやかに抜けて欲しいな母は。

先月幼稚園で拡大したインフルエンザ騒動から免れ、すっかり安心していた頃合いに、小学校では2年と6年だけピンポイントにインフルエンザ来襲、初の学級閉鎖を経験した。今年は勝算があったのに、学級閉鎖で残念だったね、バレンタイン、、。
1週間後に一つお友だちがくれて喜んでいたのだった。おめでとう。

最近は歴史の知識を補完するのにもってこいのアニメの存在に気づいたようで、次期からはEてれ夕方の天てれ枠の次まで観ることになりそう。まあ、暖かくもなってきて湯冷めの心配も減るだろうから、先にお風呂を済ませような。

先生や友だちに本当に恵まれて、のびのびと楽しむことができた2年生がいよいよ終盤。2-1の楽しかった思い出は、顔面も横投げもなんでもありの辛口ドッヂボールをクラスでしたこと、クリスマス会でサンタの衣装を着たのを先生がものすごく笑ってくれたこと。楽しかった毎日のことを忘れないでいられたらといいね、ずっと。

IMG_9761.JPG

☆8y3mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・指編みマフラーに挑戦して編み上げる
・名前の漢字のうち、一番難しい1文字が書けるようになる
・左上前歯2本目が抜ける

◯よく読んだ本
『ハウス』
『ねこねこ日本史』
『人物日本の歴史』、国ごっこ、ロデオ、成長の記録(8y2m)
Image.jpgIMG_6665.JPG

お正月に父の実家から持ち帰った『人物日本の歴史』をよく読む。信長や秀吉を今読んでいるそう。2年生も終盤、自分で判断できることが増えたり、自己管理ができて生活がしっかりして来たなぁと思う面もある。それで年明けに床にワックスをかけて家具を移動したタイミングで、これまでリビングに勉強机を置いていたのを、隣の和室(これまで、子どもの衣類や支度をするための収納スペースや、遊びのためにに使っていた部屋)へ移動。弟用の机も(寝室に置いていた元私の机)を並べ、勉強もできる子ども部屋にした。おもちゃ類は押入れにしまう場所が決めてあり、ふすまを閉じれば見えないのだが、キッチンやダイニングに居る母の目から少し死角になるため、ドリルとか1問答えるたびにトランポリンを跳んでいたりして遅々として進まないので、集中して勉強できるようトランポリンなど大型のものは2階に移動しました。

家族参観会や持久走大会など、参観イベントが多かったのですが、2年に入ってから徐々に親から声を掛けられることを厭い、つれない素っ気ない表情で交わされるようになり、その反応にこちらはしょんぼりしちゃう、というよりも、照れて照れてそうなんだな、かわいいぞおまえ、の境地に。思わず大きな声で「おつかれ!」って声かけちゃいたくなるな。かわいいぞ。

今の興味は本人に考えた「国ごっこ」というあそび。本当はプレイヤーそれぞれが国のリーダーになる遊びにしたいみたいなんだけれど、何だか株式会社ごっこみたいな内容になってしまって、家族でたびたびやろうって言われるんだけれど、今ひとつ違う感じ、、。よくドラえもんで「のび太国を作ろう」といった話があるから、行き先はそこかな?と案じていたら、何だか彼のやりたいことが実は存在しているみたい。ワールドピースゲーム、というもので、まだ東京でしか行われていないけれど、参加した子どもたちが国のリーダーとなり、資産を増やしつつ国同士の摩擦や自然災害などの危機を解決しながら5日間のプログラムで完結させる、というもの。但し参加資格は小学校4年生から。とりあえず書籍『小学校4年生から5世界平和』を図書館で借りてきて、これが章立てされてる分厚いハードカバーの本で大人でもなかなか難しい内容なんだけれど、ざっと一読したようで、それとドキュメンタリー映画『小学4年生からの世界平和』(日本未公開)の予告編がYouTubeで見られるのを見たりして、今、国ごっこを家庭でできる『世界ごっこ』を昇華すべく模索中です。母さん知識的にもしんどいから引っ張ってね、、

☆8y2mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・抜歯(7y11m29d)した左上前歯から永久歯が生えてくる
・週に2〜3回、公園や友人宅、児童館へ友だちと出かける
・太ももが太く筋肉質に

◯サイズ

◯言葉
「枯れキノコらず花が咲く、だとずっと思ってた」(雪やこんこ の歌詞」
「幸不幸、可能不可能、みたいな使い方で、不思議 思議 とは言わないなぁ」

◯よく読んだ本
『人物日本の歴史』
『日本の歴史』
『世界の歴史』
お邪魔者、藤子・F・不二雄ミュージアム、成長の記録(8y1m)
IMG_6105.JPG

クリスマス、新しい年、日の出、藤子・F・不二雄ミュージアムなど。彼の小学校は2期制なので通知表とかもなくて気楽な冬休み。かわいい人は今日も木登りです。
今年はやりたいことをたくさんしようかな、という理由から、毎年行きたがる冬休みのキャンプも参加せず、家にいたのよね。ピタゴラスイッチ作ったり、本を読みまくったり、サンタさんからいただいた『お邪魔者』というカードゲームシリーズを研究。ま、色々気遣ってくれたんだろうな、特に休みを取らなかった母を。

IMG_6348.JPG


年をまたいで小学校では持久走の練習。彼は昨年も自主練の類いをせず、周囲が熱を入れているほど走りに興味を持っておらず、実際に走りが遅いのかと思いきやそうでもなく、今年も決められた学校の練習時間以外全く走ってないけど、2つあるうちの早い方チームに入れているんだって。興味もないけど走るたびタイムが速くなった!って嬉しそうに報告してくる。ちょっと走りこんで来て上位とか狙ったらええのに。

☆8y1mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・抜歯(7y11m29d)左上前歯を
・22インチの新しい自転車がお気に入り

◯ただ今のサイズ
上120〜130cm、下120cm、靴19cm

◯お気に入りの遊び、好きなもの、興味
『人物日本の歴史』、カードゲーム『お邪魔者』
8歳、新しい自転車、上前歯抜歯、成長の記録(8y0m)

IMG_5403.JPGIMG_5401.JPG

やたらと持久走のフォームがきれいなんだよな。
8歳を迎えた人、お誕生日目前に前歯を抜歯しました。下前歯2本が内側から先に生えてきたのを抜いたのがちょうど1年前でした。上の歯は内部で永久歯同士がぶつかってきているそうなので、先に抜いてもらいました。なかなか生え替わりがうまくいかないね。

最近の大きな変化というと、同級生と頻繁に遊ぶようになったことです。ちょっと時間のやりくりが上達したのかなと思う。以前は宿題に時間もかかっていたし、みんなはどうしてんだって途方に暮れてたもんね。
友人関係は大人によるきっかけ作りが必要なのかな?とか心配もしたけれど(結局何もしなかったけど)、時期が来れば子どもは自然に育つのだな。お友だちと習い事の日を調整したり、宿題の量をみながら、週に2〜3回出掛けるようになりました。気の合う友だちと宿題を持ち寄って公園で勉強したり、複数人で集まって3DSをしながらみんなで遊ぶんだって。

ゲームの扱いは悩むところだけれど、持たせたくない派の家庭では4年生辺りがデッドラインな(母調べ)。小2の現在、第一子ではない子ども、またはひとりっ子の所有率が高めな(本人調べ)。
ただ所有したとして、これ以上にゲームをする時間が取れるようになるんだろうか、みんなどうしてるんだろうか、など、クリスマスの機会に持つかどうかを検討して、今回は本人が持たないに決断を下しました。
コミュニケーションツールとしては必要だけれど、家で弟と一緒には遊べない、、。ならば、友だちと外で遊ぶ週に2回ほどのためだけにこの貴重なプレゼントチャンスを使うかどうか、悩むくらいなら、前からずっと欲しかったものが他にあるからクリスマスはそっちがいいって。

家に1台あって、友だちと遊ぶ時にだけ、家のゲームを借りてくね、帰ったから戻すね、みたいな使い方が、いつも借りる側にならずにすむし、弟にも影響がないしら理想的かなと思うけれど、わが家では大人も使わないので、他に用途がないものに2万は高いなぁと思う。弟が2年生になったら兄弟で1台共用してもらうかなぁ。

家では読書に没頭するほか、学校で習ってきた「くもの巣図」というので漢字遊びをしたり、謎の設計図を描いている。設計図は一見ただの落書きなんだけど、説明してもらうと面白い仕掛け、複雑な構想、、きっとアイデアが次から次へとあふれ出しているのに形にする知識や時間が足りないんだろうな。学校で流行っている商店ごっこの本屋さん役の子に卸すための豆本を量産したいし、Eテレで採用されるくらい壮大なピタゴラ装置を完成させてみたいし、弟のための勉強プリントを作ってやりたい。もっと本も新聞も読みたいし、わんこそばへ想いを馳せる時間ももっと欲しいのだそう。
あとさ、親戚はご近所の方ではないし、赤鼻のトナカイの歌詞は「暗いよ!道は」じゃないよ。がんばれ2年生。


☆8y0mの記録
◯生活の記録、変化、仕草
・左上前歯を抜歯(7y11m29d)
・22インチの新しい自転車がお気に入り

◯ただ今のサイズ
上120〜130cm、下120cm、靴19cm

◯お気に入りの遊び、好きなもの、興味
学習まんがドラエもんからだシリーズ、バランスボール、トランポリン、TVドラえもん、TV天てれ、ピタゴラスイッチ作り、新しい自転車
前のページに戻る