<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
藤子不二雄ミュージアム、星と森と絵本の家、(3y6m,5y11m)
5月以来の再びのドラえもん、藤子不二雄ミュージアムへ行ったよ。楽しかったから今度はパパにも見せたいーって企画だけど、色々あって今回も母子3人旅ね。始めは旅行をやめようかと思ってて、チケット取っちゃったから要りませんか?て持ちかけたら、じゃあパパ抜きで泊まりでおいでよって2つ返事で言ってくれたEちゃん、今回も有難う♡♡
予定より1本早めの中央線に乗れただけで、登戸駅には予定していたより30分近く早く到着。



前回来た時にはバス待ち行列の後ろの方だったため、混雑するバスに最後の方に詰め込まれたから通路に立たされて身動きが取れず、写真撮影がままならなかった橋のドラ欄干を、



巡回バスの初回到着時間よりも早かったので、なんと10時の回の1番乗りのバスでミュージアムに着いた。
お友だちが到着するまで周辺を散策。駐輪場はエスパー魔美ちゃんだ。



建物の窓ガラスは1巻1話のコマ割りと同じになっているらしいんだよね、



向かいを流れる川沿いにもドラミちゃんやドラえもんが飛んでた。



この日は3連休の初日で、お天気は雨が降ったりやんだりだったんだけれど、思いのほか空いていた。レストランもスムーズに入れたし。きれいなジャイアンも貸し切り状態だったよ。



はらっぱに出るには、ミュージアムで傘を貸してくれるんだけれど、揃いの傘で散策してる感じがなかなか素敵。ごはんは「帰って来たドラえもん」で"再会を喜ぶドラえもんとのび太柄"のドリア、子どもたちはお子さまプレートとこんぽこのおうどんを、飲み物はUSO800(ウソエイトオーオー)!ビーカー入りで、2つの試薬(風ハーブティー)を混ぜると色が変わるの!

IMG_8852.JPG

わたし、USO800のエピソードが大好きで、ドラえもんが残したこれをお守りのように愛おしく思って生きて行こうとするのび太の気持ちをよく想像してた、子どもの時。ここで飲めるだなんて感激。ちょうど感動編を集めた原画展も行われていて、USO800を飲んでドラえもんが帰ってくる話しや、おばあちゃんに会いに行く話し、それに台風のフー子など、もう、小さい時に夢中になって読んでいたものばかりで良かったなー。
この写真はお友だちが食べたジャイ子のハッシュッドビーフ、笑メニューや巨大ガチャガチャの中身や、お土産ものラインナップが少しずつ新しくなっていて好感!何度行っても楽しいなあ。
今回のお土産選びではUSO800のケース入りチョコレートに振り切れる私のテンション。こ、このケース、漫画から飛び出して来たみたい!要は私が好きなんだな、ドラえもん。



USO800の中身。ひゃあかわいい!



コロ助とパーマンのキャンディもかわいい!



翌日は三鷹市 星と森と絵本の家へ。ここ、kowa☆ちゃんお気に入りの処だよね。一度来てみたかった処。



屋外ではハンモックに揺られたり、輪転がしをしたり、を雨上がりのぬかるみに細心の注意を払いながら挑戦した後、工具を使った工作コーナーへ。5歳はねずみの車、3歳はオラフを作って来た。



あとは吉祥寺のマリメッコに。うっとりと世界に浸ったら、新しくなった吉祥寺駅を抜けて帰路につきました。セーターとかニットワンピースがかわいかったなー。

前のページに戻る