<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
伊豆、沼津へ、(2y4m,4y9m)
伊豆旅行に行きました。
その前に静岡の友だちのオウチで1泊。水辺の楽校に案内してもらう。静岡では年少さんになると夏はみんな出掛けて行くんだけれどその前に引っ越しちゃったから、行きたかった場所!
驚いたのが下の子2y4m、前日に買いに行った自分用の浮き輪を担いでさっそうと川に向かい、浮き輪でぷかぷか泳いでた。怖がらんのか!兄は当然の如くスイスイ進む。安倍川の伏流水、冷たかった!!

__.JPG

晩ご飯はお庭に竹をセットして流し素麺!とタモリビール!とBBQ、ごはんも飯盒炊爨で。そのあと花火。



朝、人んちの朝ごはんは美味しいよなー!



お友だち一家に至れり尽くせりで送り出していただいた後は、清水港からカーフェリーへ。フェリーではちっちゃい船長コス、かき氷など。次男は飽きないみたいでいつまでも波見てた。「うみ、たまってるねー!」っていうのも斬新w、風呂感覚w。



1時間5分の乗船で伊豆、土肥着。
松崎町のさくらに漁師料理のまご茶を食べに。けっこうな繁盛っぷり。
ところてんバーあり。わたしはプレーン角切りに黒蜜がけが好きだったな。ごはんは1人前ずつ釜炊き(だから待ち時間長めで混んでいるという仮説をたてる、)、てんこもりの鯵のタタキをまずは半分のごはんに載せて、




残りは熱々の魚の出汁をかけて、ひゃほう。



そこから修善寺に。足湯がたくさんあったので3つはしごして足を浸す。ポッポポッポ靴下履いてるみたいにあったかくなるのな。
ちょっと美味しそうな店構えの足湯併設喫茶であずき氷、久しぶりに食べたな天然氷っぽいの。



宿のわがたし機、夜と朝と2回作った。
お風呂も食事もよかったな、なによりお部屋が広かったし(安かったし)。



宿の朝食、子どもたちに出していただいたふりかけのパッケージかわいい。なんという髪型。



"世界一富士山が美しく見える町"に立地する宿泊地にてひと目も富士山にお目にかかれなかったことだけが悔やまれる。というかこの旅を通して裾野のアウトラインすらチラリとも見られなかった。ふじー。

翌日は伊豆三津シーパラダイスにな。
マダイに餌をやったりイルカのショーを見たり。



わたくし的旅のメイン、沼津halでfoodmoodを買いにゆくも、まさかの初日午前中での売り切れ、、。充分に余裕を持って用意してますいうてたから、店のブログとか直前にチェックしてなかったよ、と。



沼津港付近で磯遊びごっこ、DASH島風で子ども喜ぶ。

__.JPG

おやつは魚市場でジンジャーエールと焼きサザエ、



夕飯は新東名ネオパーサ静岡でまぐろの切り落とし丼&中島農園のイチゴミルクの間違いないコンビ、



土産にここで出会えたか山積みのイナバのタイカレーシリーズ、



ネオパーサの遊具スペース近くの小さい山、子どもたちが「まま、これ、ふじさんよ」とか言うので、母もそう思うことにしました。いい子どもたちです。



まさかの伊豆でテングサ買い忘れ。
前のページに戻る