<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
つつついに(0y5m)


ストローラー デ ビュー。おなかの中からエルゴ抱っこの日々まで、1年以上の長きにわたるお腹ぴったんこ生活がいよいよ変化。ちょっと寂しくもあったりするのだけれど、ぴったんこは気持ちがいいけど夏は暑いのがつらいものね。まだまだ抱くけどね!あたしたちなんだかおとなになったね!ベビーカー
こどもの日(0y5m)



成長を続けるわが子。寝返りは完璧にマスター、腹ばいは片手でもOK。近頃は腹で方向転換をして自由に回転しています。眠る時も半分返ってたりするので、おもしろポーズで眠ることも多くなりました。ママは癒されていますよ。

ケーキ売り場を流したところ、こどもの日のケーキはダロワイヨの兜の形をしたショコラのケーキががぴかいちにかわいかった。有名な真っ赤なてんとう虫ケーキのシリーズ。なななんとお値段が1台4,500円ほど、そそそれはむりだ。彼が食べれるわけでなし。もともと買う予定もなかったんだけどさ。

先日夫の実家に行く際に土産代わりに持ち込んだ、K.sweets.laboで購入した生麩と麩まんじゅうのこどもの日セットはすばらしくおいしくてすばらしく愛らしい姿でした。来年も頼もうっと。

さよなら誕生日(0y5m6d)
おめでとう私。





夕方、お風呂からだしておむつをはかせてちょこっと放置していたら、ついに初寝返り。なんてすてきなプレゼントでしょ。その瞬間、慌てすぎてどうしようもない写真を撮る。どうしようもないなぁ(笑)



君の記録(0y5m)

61.8cm 6,565g 計測記録
5ヶ月に(0y5m)
早いもので今日で5ヶ月に。ありがとうね。
自宅の体重計では6,7kg。えー!重たいとおもったよ。だけど抱っこにはちょうどよい大きさと重さですよ。寝返りまであと少し。近頃は小さな手が私の腕やら肩やらをぎゅっと掴んでくるたびニンマリです :)。


かえる(0y4m)


音楽が流れて頬がぴかぴか点滅するかえるは大のお気に入り、中央の鏡をのぞきこみながらにっこり楽しそう。絵本の読みきかせもキャッキャと大喜び。音に反応してるな。
4ヶ月と1日(0y4m)




5,975g、60.2cm / 写真は授乳時のモジモジ計測記録


晴れて4ヶ月と1日目、彼はつよい体になるべくBCGと4ヶ月検診に向かったのであった。えらかったよ。泣かなかったね。
O-ball(0y3m)


出産前からチェックしていたオーボール。先日歩いていると、ベビーカーにこれをぶら下げてる赤ちゃんとすれ違い、その足でLOFTに入ると思いがけずLOFT KID'Sなるフロアがあり、そこに全色が陳列されていたので、まさにこれは今日お買いなさい、ということのように思えた(嘘)。

amazonでは透明ラメ入りのジェリータイプがかわいいかなーと思っていたんだけど、実際手に取るとクリアにラメがちょっと安かろう…的に映ってならず、また色味もグリーン入りがガンダムっぽくてよいかなーと思ってたんだけど、パープルの入ったタイプがピカイチにかわいかった(私見)。

握ることができればどんなに力が弱くても自分でつかめるとの前評判どおり、手が届けばつかんで顔に引き寄せてなめたり、ぶんぶん振っている。他のおもちゃのように、持たせても持つだけ、あるいは偶然持ってるっていうのではなく自分で遊べているのは、オーボールの構造がなせる技か。それでも「あら、そんなことができるようになったのねぇ、えらいわねぇ。」と感心しきり。

体にあたっても痛くない軽く柔らかい素材で、適度にころがり適度にはずむ。よく考えられているなぁ。複雑な突起などないのでサッと洗えるのもいいよ。飽きずに遊んでくれるとこの上なく嬉しいのだけど。




お初のこと(0y3m)


もともと我々夫婦にお食い初めの文化なんてないんだけれど、むすこには立派なくいしんぼうになって欲しいので、御百日祝いの真似ごとをおこなう(心配しなくても間違いなくくいしんぼうになるよってみんなに言われるけどね)。
まずは祝い膳用に兜や弓太刀の絵柄の美しい食器を求めて、少しカジュアルにアカシアのくりぬき盆に並べることとし、ちょいとインターネットなどを参考に献立を考えた。小さな食器がかわいくてさ。

歯固めの石というのは、夫が一人で帰省の折に実家の庭の敷石を拾ってくるよう頼んだのをすっかり忘れて笑顔で元気に戻ってきたので、近くに縁のある神社なんてないし、ここいらにはそもそも河原もないので、かあさんはお口に入れるものだからと考えて、堅いままのお豆を用意。
また乳腺の事情を優先して糯米を避け、普通のうるち米で赤飯を炊いちゃおうかとも思ったけれど、それってなんだかまどろっこしい感が否めないので、潔く春らしい桜えびの炊き込みごはんを。小鉢にも春の野菜をふんだんに。
梅干し、お米、白ごまは夫の実家の田畑から。苺はやっぱりあまおうだよねー。

一生食べ物に困りませんように。かあさんはおいしいものをたくさん作る用意ができていますので、安心して大きくなってくださいね。






・桜えびの炊き  込みごはん
・蛤のお吸い物
・鯛の塩焼き
・蕗と筍の煮物、 こごみのお浸し
・菜の花の芥子和 え、飾り蒲鉾、 梅干し
・鮪と鯛のお刺身
・黒大豆と金時豆
・あまおう

ヘルシオの鯛の塩焼きコースは短時間でしっとりおいしく焼き上がることがわかったぞ。しっかりとお出汁をひいて料理するのは楽しいのよ。大きくなったらいっしょにごはん作ろ。それとプレミアムパパイヤをかあさん手に入れたよ。メニュー
手遊びの教科書
起きている時間が長くなったので、手遊びからだ遊びの教科書を調達。
知らないものが多かったので、これを読んだらバリエーションが大幅に増えた。昔からある手遊びは発達を促す動作に即しているものが多いそうなのだが、昔の人ってすごいよね。食べたり山の雪を見たりするだけで、冷えをとったり1年の天気を読んでたりするんだよね。


前のページに戻る