<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
7/4-7、七夕、レモン氷、あんずベリークレープ
笹、食べないでくださいね、、
兄は年齢的なものかしら去年から、弟も「幼稚園で書いて来たから」、と言う理由から、家の笹飾りを作ろうよーとかトンと言わないな、、



その、渾身の幼稚園の笹飾りは、今年は色使いもシックで素敵よ。
短冊に書かれた願いはなんと「せかいが へいわに なりますように」。
君、君、年少の時は「ココスにいきたいな」って書いてたよね。去年は「ラジコンカーがほしいな」だっけ?



持ち帰った飾りを家の笹に結び替えて、家族も願いを書いたよ。ギリギリで。
小学生の人は学校大好きなんだな、「もっと良いクラスになりますように」だって。

新しいお仕事を受けた。古いウェッジウッドかな。



鳩。毎年お隣の夏みかんの木に巣を作るんだけれど、今年はそこですか?賃料いただきますよ。



7/7、コスモスコーヒーさんがかき氷屋さんにやって来ていたので、マイルドレモンと静波ストロベリーの相掛け。生き返る〜。メロンを食べた幼稚園児は「氷を食べたらすっと涼しくなるね」と言いながらヤマハへ。そうだね、よく分かってるね、ヤマハ頑張ろうね。



安曇野からフルーツが届いたよ。ラズベリーはすぐさまベリーソースに、ブルーベリーは生食で、あんずはコンポートに。



あんずコンポートと自家製カスタードクリームを包んだクレープにラズベリーソースをかけたお家クレープ、今年1番のご馳走だった。今年1番の美味さ。ベリーのフルーツソース、やばい美味しかった!!

梨、


JAの柿梨選果場の直販が始まってるよ。ひと山1,000円。
ただいまの品種は露地物の幸水。先週食べたのよりだいぶ甘みがのって美味しかった!今年は幸水が早かったんだって。20日過ぎると豊水が出てくるそうなので、境目にハーフ&ハーフで買いたい。
アノダッテ 杏シロップ、


いただきもの、アノダッテのフルーツシロップ。
かわいいパッケージ、フタを開けるとゆるーいジャム具合。
ちょこっと味見したらジンジャエールシロップみたいなスパイシーさが感じられて酸味もあってうま〜い。杏ってなんてくっきりしてて奥行きのある味がするんだろ。割って飲んでみるけど、パンにヨーグルトと一緒にべた塗りして食べ切っちゃうかもしれないわ。大好き杏。
♡メロン、


これまで食べてきたどのメロンよりも最高に美味しかったよアローマメロン
香り高くて甘みとともに口の中で弾けてまさしくアロマ。フォークの先が入るだけですっとジュースに代わる感じ。
幼稚園の送り迎え途中、このアローマメロンの生産農家さんの畑があって、ハウスで生育される様を見るのを毎日の楽しみにしてるんだけど、こんなに美味だとは思わなかった。初日母と子2人で半玉食べた。
シークワサージャム


沖縄物産展で買った小瓶がおいしくてびびる。ペクチン入りだけどすんごく好みの味。次に見かけたら大量に抑えたい。
糸満市のアナナスフーズ。
クール!


クール便で届いたよ。ひなたパンのベーグルとエバジャム。(暑い暑い日にニチイチからわざわざ1度持ち帰って丁寧に梱包までしてもらったかと思うと深謝。)

で、これ。紅色♡



初の奄美プラム、プラム大好き♡
フリーペーパーは冷蔵庫の一番良いスペースに貼った。
はちみつ胡桃にKucheのドライフルーツのジャム


ロミパンのはちみつ胡桃パンとヤマブドウパンに、ぶどう園音楽会みやげのKuche(キュッヒェ)のコンフィチュールをつけて食べた。うふ。
中身はイチジク、リンゴ、レーズン、アプリコット。ドライイチジクを使っているから甘めかと思いきや、酸味が立ってて好きなタイプ。杏はこういう使い方がいいな(やっぱり買うか、今年の杏、)。
お店にも行ってみたいわ。洋食総菜が並んでいるらしいです。
ANODATTEジャム


アノダッテのジャムを食べ始めてるよう。ヨーグルトに落としたら一瞬でペロリのあぶないタイプだ(からやらないぞう)。日向夏がいちばん好き。
始めに「有機バナナとオレンジ」を開けたんだけれどノンスパイスで果物直球のジャムなのに繊細ね。ジャムって言うには甘くなくって、パンに塗るとパンがバナナケーキになっちゃった感じ。ほんのりした甘さと香りの感じがバナナケーキとか、今起こしてるバナナ酵母みたい。さすがおいしい。それでちびちび消費の方向はやめて、今朝は3本ぜんぶ蓋を開けて、あっちもこっちもパンケーキにつけて食べてみたよ。



「宮崎の日向夏」は爽やかで、マーマレード系でこんなに食べやすくてもよいのかってくらいやわらかい味。「広島の夏みかんとジンジャー」は3本の中で一番味の輪郭がはっきりしていてジンジャーも利いてて、自家製で割るジンジャエールっぽい。ということは、いつかレモンが食べてみたいな。このほんわり加減で酸味クッキリだったら絶対美味しいはずー。お引っ越し祝い有難う。
手紙舎土産、アノダッテ!




ぼんやりしていて、どうかと思うチューブ入りのお味噌しか用意していなかったというのに、友人たちはモリモリ盛りだくさんの土産と共に登場して、それは申し訳のないことでした。恥ずかし。
次回はモリモリリベンジするね。

上:憧れの手紙舎のワックスペーパーとかマスキングテープとかと、アノダ
  ッテのジャム
下:長男が欲しくて欲しくてたまらなかったのを知りながらも買い与えてい
  なかった、百町森の布おもちゃ
Arigato : )
前のページに戻る