<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プラネタリウム、スリランカカレー、(5y3m,7y8m)
7/18 3連休最終日、海の方のプラネタリウムへ。この夏も科学技術スタンプラリーを頑張るわが兄弟。今日はここを攻めるよ。



海、そして山へ。



夜ご飯は山の方のスリランカカレーのお店へ。



メニューはなくて、季節の地の野菜のカレーなんだって。この日はパイン、ナスピーマン、ニンジン、チキン。



お山からぽこんとお月さまが登場。



デザートにキトゥルパニシロップがけヨーグルト



2日後が満月だって。(プラネタリウムで予習済み)

10/31-11/1 大崩、絵本をひらくと展



紅葉を探しに山へ出掛けました。「大谷崩」いう山が崩れているスポットで、日本三大 大崩れの1つ。(私は知らなかったけれど。)
この崩れポイントの、大人の背丈よりでかいのやら小さいのやらの落石がごろごろの中を、這うように登るように崩れと紅葉が画角に入るお写真とか撮ってきたら、後日筋肉痛がひどかったな、、。
お昼は近くにある、やまめの里、というところでヤマメ料理でした。フライ、蒲焼き、色々あったけど、長男の選んだ山菜おうどんのセットが正解!ヤマメの南蛮漬けも甘いのもついていて、なんといっても椎茸出汁のきいたおうどん美味。ここでのヤマメ釣りを子どもたちがとてもやりたがったので、次は母はこのおうどんセットをいただきに来たいわ。



静岡の紅葉はこのような感じ。この色を散らした感じが私の思う静岡的紅葉。



月曜日、静岡市美術館で開催中のちひろ美術館蔵の絵本展へ行きました。
エレベーターかわわ。



絵本の好きなお友達2人と出掛けたので、あれやこれやお話ししながら見て回ることが出来てたので、得られる充実感の高いこと。この展示では、すべての原画のすぐ近くに絵本も手に取れるよう配置されているので、原画と絵本を交互に眺めたりしたりなんかしているうちに、遠景の場面のある絵本が好きなんだなという気づき。長新太さんの「つきよ」と「はるですよふくろうおばさん」の2冊は、ぜひ絵本が欲しいな。
そしておいしいランチのお店へ連れて行っていただいたの。
こちら前菜のスープ。マッシュルームとポルチーニのポタージュ、なんだけど、ビーツのソースにホタテのソテーとか載っていて、ドライオリーブを摺りおろしたものが散らしてあったりなんかして、うっとりの美味しさでした。贅沢した。

燕、
麺屋燕。このエリアは朝ラー文化圏なんだって。営業開始は6:30からですってよ。すごいな島田。
着いたのはお昼少し前、早い日は売り切れごめんというくらいの人気店らしいけれど、タイミング良く並ばず入店。



一番あっさりと聞いて”和風ラーメンの塩”に。たしかに比べっこするに、”支那そば塩”の方が脂多めで後半にいくに従いこってり麺に絡まる感じがあるけれど、和風は最後までさっぱりであった。ひと口もらった和風醤油も美味しかった!





道中、真横をすれ違って走り去った蒸気機関車。島田はエンターテインメント性が高いな。
カスターニョランチ、
前菜盛り、舌平目のフリットがさくふわで悶絶しました。このプレートだけを考えてもこの店は非常にコスパいいよなぁ。



わ、按田餃子やん、と思った包み方はトルテッリっていうのか。中に舌平目とチーズ入り。



こちらは赤いかとアンチョビ、アサリ、ショートパスタはトロフィエだって。とても美味しかった。



デザート。プラムのアイスとピオーネは死守したいけど3歳とかぶるんだよね、好みが。



そういえばフォッカッチャも3歳に取られて食べられなかった。ただ、この子を出産直前にも行ったなぁといつも思い出すわけです。ごちそうさまでした。

天竜川ビューで鰻、
5月、
__.JPG

植えたての田んぼ、これから稲穂がざわざわいう季節まで毎日の楽しみ。家康くんは祭りに備えてめかしこんでた。街で食べたランチ、3歳に箝口令。
焼きリンゴ、


ピッツェリアのデザートに正しい焼きリンゴを食べてきた。パスタが食べたくてパスタも。ついでに言うと昨日母と子はおうちピザだったのでパスタを。パスタもおいしかったけど、焼きリンゴを食べられたことが満足だった。食べたかったんだ。



伊部、




旅行開けに贅沢しました。酢豚もおいしかったけれどやっぱりココナツアイスがのってるマンゴープリンなー。これ食べに来ているようなものなー。
日歩未醤油、餡麩三喜羅、

ポーリッシュ、富士山、どらちゃん、
今日は静岡へ。増田屋支店のおじさんは「今日は寒いねー」って言ってたけれど、やー暖かいね静岡。ランチはパスタ食べたいねーつてあちこち回ってスマッチネーゴでポーランドの煮込みで決着。豚肩ロースとひよこ豆のビール煮。タマネギドレッシングのサラダとブロッコリーのポタージュとコーヒーと。計算されて手のかけられた料理を食べたという満足感を得る。家でもきれいな彩りのサラダ作ろう。



出来立てどら焼きふっくら!



前のページに戻る