<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ヤマメのつかみ取り、目覚ましコラショ、カーズトミカ、成長の記録(6y3m)
Image.jpgImage.jpgImage.jpg

年長さんの夏休み、体操教室のサマーキャンプから帰って来たところ。去年はこの1泊キャンプ、自立心を身に纏って人が変わったんじゃないかと思ったものだけれど、今年はそこまでの変化は感じない。ちょっと照れくさそうだけどだいたいいつも通り。っていうか、ママぁ!みたいなテンションは完全に兄に向かっており、再会を喜んでずーっと遊んでいる。キャンプ前日もこのふたりはぎゅっと抱っこしたりべたべたと過ごしていたのだった。「プロポーズしよう」って両手を広げて兄に抱きつくのは、まぁだいたいのニュアンスで話してるんだな。。

夏休み、自分で決めた目標は「はやおきをがんばる」。しまじろうが送ってきた“目覚ましコラショ”より早起きすべく、わが家の朝はなんと5時台である。望んだことではないけれど、すっかりこどもちゃれんじっ子。本人も望まれたことではないと分かっているから、ねぇ、お願い、小学生になるまでは続けさせて欲しいの、、などと懇願される。その気の回しっぷりたるや一体どこで身につけたの、、。ただ、コラショによる寝る時間の管理はなかなかよくできていて、こればかりは助かるなぁ、と思わずにもいられない。確かに早寝。

午前中は母仕事の間、課されたメモの内容「ヤマハのれんしゅう、かきかたワーク、いろぬりのしゅくだい、…」などをこなし、兄と録画の番組を1時間まで見て過ごす。実態がどんなことになっているのかは分からないが、これで上手く回っていて助かっている。これだけ密に喧嘩したりじゃれたり遊んだりを続けて育つと、大人になってからどんな付き合いをするのかな。この仲良く過ごしていた記憶だけでも、生きてく上でなんかの糧になるといいね。

☆6y3mの記録

◯記録
・下110cm、上120cm、足18cm
・一人遊びでのお気に入りは、カーズトミカで遊ぶこと(いま、ようやくニンニンジャー離れ)

◯好きなもの、遊び、興味
しまじろうの教材、オジギソウ育て、「ドラえもん」、「ドラゴンボール」、ピアノの両手弾き、昔話の読み聞かせ、料理
夏休み目前、オジギソウ、自転車、成長の記録(6y2m)
Image.jpg

自転車もすっかり安定走行、母と兄と並走して公園や図書館へ出かけられるようになった。すごい。幼稚園では逆上がりもできるようになったそうで、うんていも1つ飛ばしでできるとか。どれも腕の力がついたということだね。幼稚園の帰りは25分から30分しっかり歩いて解散場所まで歩いてくるんだけれど、ねをあげることもなくてとてもたくましく歩いてくる。
本人も満足のいく実りが多かったと同時に、周囲のお友だちの乳歯がどんどん抜けてゆくのが焦りの種らしく、暇さえあれば全歯を触って検査している。指をしゃぶっているみたいに見えるから、あれはやめようか。悪いね、多分家系的に生え変わりが遅いんだ。私もそう、お兄ちゃんもそう。

ランドセルは悩むことなく、カタログで見ただけで決断していた。その後、ショップに試着に連れて行ったんだけど、他カラーは背負うことも眺めることすらなかった。びっくり。一途に兄と同じブラウンを指名。お店に立ってあれこれ見たら揺らぐのかなーとか思ってたのよ。それでやっぱりピスタチオグリーンがいいな、とかなって、いやそれは女の子の色じゃないかな?なんて諌めるとかなって思ってたのよね。
母は大して熱を入れているわけでもないけれど、さすがに世間のラン活の過熱ぶりが3年前とは一変していると聞いて、夢で1度だけ買い逃してしまうという夢を見たので、無事にWEBでオーダーができて安心しました。早く届くといいね、茶色のランドセル。




しまじろうからのお誕生日プレゼント、6歳のフォトアルバムが仕上がったのを蛹のようなスタイルで喜んでくれたところ。
(編集の時間がないから、誕生から6歳までの毎年のお誕生日を振り返る写真集にした。)

Image.jpg

ヤマメのつかみ取り遠足、という、今年唯一の親子遠足がついに雨で中止になってしまったことだけが母も心残りだよ。
この夏も体操教室のキャンプに参加するそう。幼稚園、体操教室、共に皆勤賞を狙っているようだけれど、幼稚園は1学期、ひとまず皆勤達成できそうでホッと胸を撫で下ろしています。体操の方は、家の旅行と重なっちゃった、、ごめん、でもチャンスはあと6年あるからさ。

☆6y2mの記録

◯生活の記録、変化、仕草
・ピアノの練習方法を、”自主練習後、上手になったと思ったら母に発表、うまく弾けたらシール”式にしたら、とても上達
・食欲が落ちる
・1人でうんていが渡り切れるようになったそう

◯サイズ、計測の記録
靴サイズ 17.5cm
洋服サイズ 上120サイズ 下100〜110cm

◯好きなもの、遊び、興味
しまじろうの教材、オジギソウ育て、「ドラえもん」、「ドラゴンボール」、ピアノの両手弾き、昔話の読み聞かせ、料理

◯言葉
「自然って不思議だねぇ」(カブトムシの幼虫が1匹成虫になって)
しまじろう、自転車レース、お当番さん、成長の記録(6y1m)
しまじろうを始めました。兄は3年生になった今でもひらがなの書き順が直らず随分苦労しているので、初動大事。お誕生日特典の案内をもらったタイミングで、これはしまじろうに少しお力をお借りしようと思いました。しまじろうの効果たるや。書き順を調べながら日記を書いたり、お手伝い用のふきんを使ってテーブルを拭いてくれたり、雲の動きを見ながら天気をよんだり、付録のゲーム性にばかり取り憑かれる風でなし、ひょっとすると彼には合っているのかもしれないな。3ヶ月だけのつもりで始めましたが、現時点では(いずれにせよ夏休みには兄と一緒に机に向かう分だけのワークが必要なので)夏休みまで継続して良いかしらと思っています。小学生ではできればZに移行してもらいたいな。



自転車は12インチの小さいものではとっくに補助輪が外れていたものの、15インチにサイズアップ後、バランスがうまく取れなくて苦戦して、乗ることすら遠のいていたのが、「5/22サイクリングの日」というドラえもんの日めくりカレンダーに触発されて俄然やる気を出して練習を始め、たった数時間でマスター。すぐに母と並走できるようになりました。パチパチパチパチ。
幼稚園ではプール指導があったのだけれど、誰よりも水を楽しんでいたよって、先生やお手伝いに入るお母さんがたから報告があって、小さい時、スイミングはそんなに好きそうではなかったのになぁと不思議。水大好きなんだね。



幼稚園の先日の参観会ではお当番さんのお仕事を緊張の面持ちで頑張っていました。ピシッとしててかっこいいねあなたは。幼稚園では参観会、市営のプールを借りての水泳の時間のお手伝い、幼稚園の休みなど、母は仕事の休みを取っての出番が数日続いて密着して過ごせたのでなかなか蜜に過ごせて良かったです。しまちゃんのお誕生日特典のフォトブック無料引換券っての、今月中にやらなくちゃな。家の写真データ自体もnew mac購入に際し、macの写真からGooglePhotoに移行したのであれこれ滞ってるけど出来ることから突破口にせにゃ、君の6歳が進んでいくし。小学生が間近に迫っているし。



☆6y1mの記録

◯生活の記録、変化、仕草
・日本脳炎追加の予防接種完了
・ターザンロープに一人で飛び乗れるようになる
・16インチ自転車の補助輪外し完了、並走で出かけられるようになる
・こどもちゃれんじでオジギソウを栽培
・延長保育を嫌がらずに行ってくれるようになる

◯サイズ、計測の記録
靴サイズ 17.5cm
洋服サイズ 上下110サイズ

◯好きなもの、遊び、興味
キックボード、自転車、しまじろうのオジギソウ栽培セット、ミニロボ、ドラえもんのまんが

◯言葉
「ところてん ツルツルしてて おいしいよ」
5/8-12 ヨガ弁当、カイフランク、動物園遠足(6y1m)
5/8、娑婆の空気、仕事はした。



5/9、ヨガ、金継ぎ。ヨガで食べるようになるまでほとんど食べたことなかったんだけどさ、お弁当うまいのな。今日は大葉を挟んだアジフライと人参をすりゴマと甘酢で和えたのと甘い卵焼き、ごはんの間にくら昆。美味しかった。
それから月2は仕事、ヨガ、弁当食べたら金継ぎ教室っていうのスケジュールで、それは無謀かなって思ったけど、ヨガ効果恐ろしや、とっても爽やかにこなせる。



5/11、カイフランク増えた。私はシーブルーがたまらなく好きだな。



下の人はうんていが1人で渡り切れるようになったそう。



5/12、下の人は遠足で電車に乗って動物園だって。今日は動物園だって。水筒の他に凍らせたペットボトルと、おしぼり、イスキア式でおにぎり。



非常に力強く出かけて行った。(モンベルのキッズ用のバックパックはどれもレインカバー標準装備でびっくりした。OTOKU!)



ぐう。



最近の彼が幼稚園から持ち帰ってくるアイロンビーズの作品群はコースターにもぴったりよ。

6歳!! 漢字、お誕生会、鯉のぼり、成長の記録(6y0m)


4/28自分の描いたウロコを探す次男もかわいいし、5/2手持ちの鯉のぼりを持ち帰った次男もかわいい。NICE鯉のぼり。頭上にもウロコを描いた鯉のぼり。

4月、大好きな年中の先生が担任持ち上がりになり非常にスムーズに進級しました。帰宅の方面別コースは昨年の3倍歩くコースに変更。これも楽しんでくれているみたい。下の学年の子と手を繋いで歩くのも楽しいし、仲の良いお友だちたちと解散後に原っぱで小一時間遊べるのも良い。下の子はとかく家に閉じ込めがちですが、ここで木に登ったり草むしったりたっぷりじゃれあったりしてから帰宅すると、ちょうど兄が帰ってくるという良い流れで、母的にもとても有難いです。



4/10、ついに6歳!!本人的には6歳もすっかり板についてきたのかしら、幼稚園では月後半にお誕生会があってお誕生月の子どもの保護者が招待される。年長児だけはお誕生会の前に保護者が、出生児のエピソードを赤ちゃんの頃の写真を見ながら学年みんなの前で話す時間があるのだけれど、なんか泣けてしまって話しながら涙してしまった。
お誕生会では子どもからおうちの人へ感謝のメッセージが発表され、(この場で例年よく聞いていたのは「お弁当ありがとう」なんていうので、当のわが子からもお誕生会のしばらく前に「ねえ、ママはなんて言われたら嬉しい?毎日お仕事頑張ってくれてありがとう?ごはん作ってくれてありがとう?」なんて言われていたのを、あーよくあるやつだわ何がいいかねぇ、、なんつて軽く流したきりで、最終稿を聞いてもいなかった。)いつもより低いけど落ち着いた調子でゆっくりと、「おとうさん、おかあさん、ピアノを買ってくれてありがとう」
意外でした。そんな風に思ってるってのも知らなかったから不意打ちだった。ママにだけ、パパにだけ、ってならない、2人に伝えられる「ありがとう」をあれからずっと考えていて、1人だけで決めたんだって!その気持ちが嬉しいったらないね。



☆6y0mの記録

◯生活の記録、変化、仕草

◯サイズ、計測の記録
靴サイズ 17.5cm
洋服サイズ 上下110サイズ

◯好きなもの、遊び、興味
くまモン体操、日記をかく、ピアノの両手弾き、昔話の読み聞かせ

◯言葉
「そうしれば」(そうすれば)
前のページに戻る